スーパーで万引きしたらどうなるのか【お店の社員目線で解説】

スーパーで万引きしたらどうなるの?そもそもバレるの?
万引きは捕まる確率がかなり高く、前科がつく可能性もあります。絶対にしないようにしてください。

以前こんなツイートをしました。

私はスーパーの正社員10年目です。

万引き犯が事務所で警察に囲まれている様子は100回以上見てきました。

結論は『万引きは必ず捕まるから絶対にやるなよ』というものなんですが、捕まりやすくなってきている理由や、捕まったらどうなるのかまで書いていきますね。

てつのプロフィール

Twitter:てつFollow me!

スーパーでの万引で捕まった後どうなる?

after-arrest

万引きは窃盗罪に該当し、10年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科される可能性があります。

ではスーパーで捕まった後の流れを見ていきましょう。

  • 事務所に連れて行かれる
  • 警察に通報される
  • お店の人と警察に事務所で事情聴取される(怒られます)
  • 警察署に連れて行かれる
  • 逮捕起訴され実刑判決が出れば、窃盗罪に・・・。

こんな流れになります。

もちろん、万引きで捕まるとそのお店は『出入禁止』になってしまうので次回以降そのスーパーに入店すると通報されてしまいますよ。

たかが万引きと思ってやってしまうと大変なことになるんですよね。絶対にやらないでくださいね。

スーパーでの万引き、逮捕後にすぐ釈放されたら大丈夫?

スーパーでの万引きの場合、逮捕後すぐ釈放される場合が多くありますが、安心してはいけません。

すぐ釈放された時も、万引きをした容疑者が初犯で容疑を認めている場合、警察側で在宅事件として捜査が進められることも多くあります。

これは決して無罪になったわけではなく、警察から書類送検され前科がつく可能性があります。また最近は捕まる確率も高くなっています。

スーパーでの万引きが捕まりやすい理由

supermarket-arrest

  • 防犯カメラの画質が向上した
  • 万引の後日逮捕が容易になった
  • ポスシステムの導入

スーパーの防犯カメラの画質が良くなった。

スーパーの防犯カメラは年々高性能になってます。

画質がよくなったこともそうですが、以前よりもかんたんに時間を遡って確認することができるようになりました。

以前は万引き犯の証拠を探すのも大変だったんですが、今では1分あれば確認できます。

以前は人手が少ないと万引き犯を警察に突き出すのも1日仕事になるので諦めることもありましたが、今は違います。

スーパーでの万引きは後日逮捕が容易になった

最近では後日逮捕は普通にあります。

防犯カメラの画質が向上したことによって、『誰が』『何を』盗んだかが鮮明に確認でき確実に証拠が残るからです。

現行犯でなくても逮捕できるので捕まえれる確率は跳ね上がっているんですよ。

ポスシステムの導入

最近はどこのスーパーもポスシステムを導入しています。

ポスシステムを導入したお店はどの商品がいつどれだけ入荷し、何時にレジを通過したかわかります。

つまり記録から犯人を特定できる可能性が高く、後日逮捕も可能なのでより逮捕率があがっています。

スーパーで万引きしたらどうなるのか(まとめ)

supermarket-arrest-summarize

スーパーでの万引きは年々捕まりやすくなっています。さらに決して罰則も優しくありません。絶対にやらないでください。

万引きというと大したことなく感じますが、窃盗です。犯罪です。

そういえば10年以上前ですが、高校時代僕の友達は20円のチョコを万引きして親を呼ばれ退学騒ぎになりました。

学校中に噂は流れ、家族は悲しみ、友達も離れ結局本人が一番損をしていました。

何度も言いますが、絶対にやめましょう。